産後の尿漏れ│岐阜市産後骨盤矯正専門整体院

妊娠中や産後の尿漏れ・・心配する必要はない??

妊娠中は、大きなお腹が膀胱を圧迫してしまうため、尿漏れを起こしやすくなります。

出産が終われば、お腹は小さくなるのに、なぜ尿漏れを起こすのでしょうか・・?

 

産後すぐに、子宮が元通りになる訳ではないので、すぐには改善出来ませんが、子宮が元の位置に戻れば、自然と改善していきますので、心配はいりません。また、尿漏れの原因は、子宮の圧迫だけではありません。膀胱の下に位置する「骨盤底」が関係しています。

 

骨盤底とは、名前の通り、骨盤の底の部分で、筋肉や繊維組織で出来ています。この骨盤底は、子宮や膀胱、腹部の臓器などを支え、尿道を締める役割があります。妊娠や出産によって、骨盤底には大きな負担がかかります。

そのため、産後は骨盤底が緩み、尿道の締まりも悪くなってしまいます。結果、尿漏れを起こすことになります。

産後の尿漏れは、産後1~2ヶ月ほどで改善しますので、心配はいりません。

 

 

産後の尿漏れは、高齢出産と関係ある??

くしゃみをした時、赤ちゃんを抱っこする時など、お腹に力が入った瞬間に意志とは関係なく尿が出てします「尿漏れ」・・

産後によくある症状です。「尿漏れ」と聞くと、カラダの感覚がない?!と心配になりますが、産後の尿漏れは心配ありません。妊娠や出産で、尿道を締める働きのある「骨盤底筋」が緩んだことが原因です。年齢は関係ありません。

 

出産は女性にとって、大変な仕事です。そのため、尿漏れが起こるのは仕方がないと言えます。時間が経つにつれてカラダが回復すれば、尿漏れも自然と治まることになります。

 

 

産後の尿漏れは、いつまで続くの?

妊娠・出産後に「尿漏れ」を経験する方は、少なくないと思います。妊娠中は、大きくなった子宮に膀胱が圧迫されて、尿漏れを起こしやすくなります。また、産後は、尿道を締める働きがある「骨盤底筋」が緩んだ状態になっているため、尿漏れを起こすと言えます。

 

通常、産後1~2ヶ月ほどで治まるとされますが、それ以上に続く場合・頻度が多い・量が多いとなど、症状がひどい場合は、産婦人科に相談するようにしましょう。

 

また、産後1ヶ月以内に、ガードルやコルセットなどで骨盤やお腹の締めつけをすると、逆に子宮や膀胱が下がって、症状がひどくなるケースもあします。産後、妊娠で変化したカラダは、妊娠前のカラダに戻っていきます。

 

それに加え、出産での疲労もあるため、産後のカラダには大きな負担がかかっています。産後1ヶ月は、無理をせずにカラダを休めるようにしましょう。