猫背│岐阜市の猫背矯正・骨盤矯正専門整体

 

猫背は、老化を早める!?

 

「背筋が伸びた姿勢がいい人」と「背中が丸まった猫背の人」・・

シルエットだけで年齢を当てるとしたら、どっちの方が若いと判断するでしょうか??

 

姿勢のいい人のほうが、若い印象を持たれることになると思います。そして、姿勢の悪さは、見た目だけではなく、カラダの老化も早めていくことになります。

 

人間が2足歩行をするためには、重たい頭や上半身をしっかりと支える柱が必要となります。その柱の役割を果たしているのが、背骨です。私たちのカラダは、背骨という柱によって、バランスを保つことが出来ています。そして、背骨がS字カーブを描くことで、カラダに掛かる負担や衝撃を上手く分散することが出来ています。

 

猫背は、このS字カーブが崩れた状態です。

S字カーブが崩れれば、重たい頭や上体の重みをうまく分散させることが出来なくなるため、特定の筋肉や関節に余計な負担がかかってしまうことになります。

 

加齢とともに、骨や関節・筋肉や靭帯なども衰えていきますが、柱に歪みがあれば、負担が大きくなるための、それぞれの老化を早めてしまいます

となれば、椎間板ヘルニア・脊椎狭窄症・四十肩・関節炎などの様々な疾患を起こしていくことになります。

 

また、カラダのバランスが崩れれば、血液循環・代謝機能・内臓機能・排出機能など、様々な身体機能の働きも悪くなります。猫背矯正は、カラダの活性化に繋がり、健康的で若々しいカラダを取り戻すことになります。

 

猫背矯正で、膝のトラブルも解消できる!?

膝の痛みに悩んでいる方の、7~8割は、腰痛も併発しています。そして、腰痛のほとんどは姿勢の悪さに端を発しています。姿勢の問題で、最も良くないのが「猫背」です。

 

猫背は、膝のトラブルにも大きな影響を及ぼしているという訳です。

 

そもそも、全身の関節は繋がって動いているため、上半身の関節の荷重バランスが悪くなれば、下半身の荷重バランスも悪くなります。

重い頭が前方向に傾けば、背骨全体も前方向に曲がっていきます。前がかりになろうとする上半身を支えるために、下半身はカラダの重心を後ろに預けてバランスを取ろうとします。そのため、猫背が習慣になっていると、次第に膝が曲がってくるのです。

 

簡単にいえば、頭が前に落ちそうな状態になっているのを、膝を曲げることで、どうにか支えているということです。膝を曲げてカラダの重みを支えていれば、当然、膝関節には大きな負担が掛かり、膝関節が傷みやすくなるという訳です。

 

猫背矯正で、カラダのバランスを整えれば、膝関節にかかる負担も軽減できるのです。