猫背│岐阜市の猫背矯正・骨盤矯正専門整体

 

猫背は、背骨の歪みです!

私たちの背骨は、カラダに掛かる衝撃や負担をバランスよく分散して、無理なくカラダを支えるためにS字カーブを描いています。

背骨は、首の骨となる「頸椎」・背中の骨となる「胸椎」・腰の骨となる「腰椎」の3つに分けられます。

 

一般的に猫背と言われるのは、胸椎の生理的湾曲(元々のカーブ)が大きくなった状態で、背中が丸まった「円背」と呼ばれる背骨の歪みです。

カラダを支える柱に歪みが生じれば、カラダに余計な負担が掛かり、様々な不調を引き起こすことになります。様々な不調を改善するには、猫背矯正でカラダ全体のバランスを整えることが重要となります。

 

 

猫背にも種類がある?!

背骨の歪みと言える「猫背」ですが、いくつかのタイプに分けることが出来ます。

 

★首の猫背

頭が前に突き出ている猫背で、背中は比較的まっすぐなのですが、首が斜め上方に曲がっています。頸椎の湾曲が真っ直ぐになった「ストレートネック」を発症していると言えます。

頸椎の湾曲は、頭を背骨の真上に保ち、頸椎に掛かる負担を軽減する役割がありますが、湾曲がなくなれば、頸椎・首や肩の筋肉に大きな負担がかかるため、首や肩のコリや痛みを発症しやすく、腕や手の痛みやしびれを起こす場合もあります。

 

★背中の猫背(典型的な猫背)

バストトップの高さくらいの背中の真ん中に、丸まりの頂点がある猫背で、左右の肩甲骨の間が広がった状態となるため、背中から両脇にかけての横のラインも丸くなっていきます。

 

上半身の重みが前寄りにかかるため、バランスを維持するために、下腹部が前に出てきたり膝が曲がってきたりします。首・肩のコリや痛み、背中のコリやハリを起こします。肋間神経痛や腰痛を発症することも少なくありません。

 

★腰の猫背

腰全体が丸くカーブしてくる猫背で、腰椎に大きな負担がかかってきます。座っている時の姿勢が悪いと、腰の猫背になりやすいと言えます。腰痛に悩まされます。

 

★隠れ猫背

背中は丸まっていますが、腰を大きく反っているために、見た目には姿勢がよく見えます。背中の猫背をかばうために、腰を反ってお腹を前につき出したり、膝を少し曲げることでバランスを取っていて、上体の重心を後ろ寄りにかけているのが特徴です。首・肩・背中の・腰のコリや痛みを起こすことになります。

 

 

パソコンやスマホの普及により、首の猫背(ストレートネック)から全体の猫背を起こす方が増えています。猫背矯正は、カラダのバランスを取り戻すことになり、様々な不調を改善していくことになります。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでます。