肩こり│岐阜市産後骨盤矯正専門整体院

噛合せの悪さが、肩こりに関係する?

あなたの顔は、歪んでいませんか?

 

同じ方の歯でばかり、食べ物を噛む・頬ずえを付くなどを繰り返していると、顔の筋肉バランスが崩れ、顎関節にズレを起こすことになります。

となると、当然、顔の歪みとともに、噛み合わせも悪くなっていきます。噛み合わせが悪くなると、顎関節の動きが悪くなり、筋肉が強ばってしまいます。

 

顎の筋肉は、首や肩の筋肉にも繋がっていますので、当然、首や肩の筋肉にも影響を与えることになります。筋肉の強張りは、血液やリンパの流れを悪くします。

すると、老廃物が滞り、冷えを起こしていきます。最終的に、筋肉が疲労回復することが出来なくなり、コリや痛みを起こすことになります。

 

肩こりとストレスの関係

ストレス=苦痛・苦悩です。ストレスと聞くと、精神的に受けるものを想像する方が多いかと思いますが、カラダが感じているストレスは、大きく4種類あります。

 

①精神的ストレス

仕事や人間関係などによる社会的なストレスや、悩みや怒り・不安など、自分の感情によって起こるストレスなど、精神的に嫌な気分になってしまうことです。

 

②身体的ストレス

疲労やケガなどのストレスや、カラダの構造(骨盤の歪みなど)により、身体がストレスを感じてしまうことです。

 

③化学的ストレス

排気ガスなどの化学物質・酒・タバコ・栄養素の過不足などがストレスとなります。

 

④環境的ストレス

気温の変化や湿度の変化なども、カラダにはストレスとなります

 

 

ストレスを感じるとカラダはどうなる?

嫌なことを回避するには、逃げ出すか戦うか・・とです。ストレスを感じると、「逃走と闘争の精神」と言われる「交感神経」が過剰に働く事になるのです。

交感神経が働くと、血管が収縮して、カラダ全体が緊張で強ばってしまいます。それが続くと、血行不良を起こし、カラダの回復が遅くなります。

結果、肩や背中・首のコリや痛みを起こすことになります。

 

肩こりは、骨盤の歪みにも関係する?

骨盤は、体のほぼ中心にあるため、骨盤に歪みが生じると、カラダ全体に歪みを起こすことになります。

歪みがあると、正しい姿勢を保つことが出来なくなるため、カラダにかかる負担をうまく分散することが出来なくなります。結果、重たい頭を支える首や肩の筋肉に、余計な負担がかかるようになるため、筋肉に疲労物質が溜まり、肩のコリや痛みを起こすことになります。

筋肉が硬くなると、正常な働きが出来なくなるため、それを助けるために、周囲の筋肉が負担を背負うことになります。

 

筋肉のコリや痛みは、広がっていくことになります。

マッサージなどで、筋肉をほぐしても、姿勢の悪さを改善しないと、痛みはすぐに起こります。肩こりを解消するには、歪みを改善することが大切です。